時計台記念病院
時計台記念病院

tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

部門紹介
 

ご挨拶・診療内容

 当院眼科は、眼科疾患の中でも『網膜硝子体疾患』、『緑内障手術』、『神経眼科疾患』に重点を置いて診療を行っています。
 例えば網膜硝子体疾患には糖尿病網膜症、網膜剥離、網膜動脈・静脈閉塞症、加齢性黄斑変性症など失明に直結するような疾患が多く含まれます。また緑内障は日本人の失明原因の第一位ですが、北海道内では手術治療を行う施設自体が非常に限られた状態です。
 神経眼科では、早期に治療介入しないとものが二重に見える状態が治らなくなる甲状腺眼症や、急速に失明してしまう可能性がある視神経炎などの疾患を扱います。こちらも診断と治療に関しては、高度な専門性と経験の積み重ねが問われる分野です。
 このような重篤な眼の病気で光を失う患者さんが、一人でも少なくなるよう患者様本位の診療をモットーに、スタッフ一丸となって誠心誠意努めて参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

センターの特徴

青い文字をクリックすると「目」の病気についての説明文があります。

● このような疾患を扱います

  • 屈折異常:近視、遠視、乱視、老視
  • 眼瞼・結膜疾患:ものもらい、眼瞼炎、結膜炎など
  • 角膜疾患:ドライアイ、角膜炎など
  • 白内障(入院手術、日帰り手術の両方に対応)
  • 緑内障(線維柱帯切除術、線維柱帯切開術、チューブインプラント手術、iStent手術)
    ※当院には小児科がないため、乳児の手術はこれまで通り大学病院へご紹介ください
  • 斜視・弱視・小児眼科
  • 神経眼科疾患視神経炎外眼筋麻痺甲状腺眼症 など
  • 網膜硝子体疾患:網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、黄斑疾患など

● このような手術を行います


担当医師のご紹介

新明 康弘 鈴木 智浩 木村 真有子
門 遼星    

外来 担当医師表




PAGE TOP


札幌で眼科をお探しなら【社会医療法人社団 カレスサッポロ 時計台記念病院】へ。 北海道札幌市中央区の都心(札幌イースト)にある大通駅からほど近い病院で、眼科をはじめ、様々な診療科目に対応しております。


時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.