時計台記念病院
時計台記念病院

tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

部門紹介
 

はじめに


時計台記念病院 麻酔科 いたみケア外来では、 脊髄刺激療法(SCS)を実施することで、 積極的に下肢救済に取り組んでいます。
  • 足が痛くて歩けない…
  • 足先の傷口から潰瘍ができ始めた…
  • 痛くて夜中何度も起きてしまう…

このような足の痛みはありませんか?

虚血による足の痛みの改善を目指します。

痛みそのものにより交感神経が働き、より血液の流れが悪くなることがあります。強い痛みが続くと、神経や血管が元に戻りにくくなるため、早めの対処が大切です。

各科で連携し、下肢救済を目指します。

当院では、循環器内科・形成外科と連携を取り、虚血肢の治療にあたっています。また、リハビリにも力を入れ、下肢救済に取り組んでおります。

脊髄刺激療法(SCS)とは


担当医師のご紹介

下岡 真衣
(麻酔科 痛みケア部門)
 

診療時間

 毎週木曜日午前 ※予約制



PAGE TOP


札幌で麻酔科 いたみケア外来をお探しなら【社会医療法人社団 カレスサッポロ 時計台記念病院】へ。
北海道札幌市中央区の都心(札幌イースト)にある大通駅からほど近い病院で、外科をはじめ、様々な診療科目に対応しております。


時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.