時計台記念病院
時計台記念病院

tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

部門紹介
 

臨床検査科のご紹介


病理検査室

2021年から病理診断科が開設されました。病理検査室では組織診および術中迅速組織診の標本作製等による病理診断の補助、細胞診の標本作製・スクリーニングを行っています。


学会認定資格者(2022年4月現在)

細胞検査士 3名
国際細胞検査士 2名


各種検査内容

検体受付
組織診・細胞診・術中迅速の全ての検体は、最初に受付を行います。
検体、ラベル、依頼書を照合し、受付を行います。

組織診標本作製
【切り出し】

手術や生検で摘出され、ホルマリン固定された組織検体から、肉眼診断をもとに病理医が必要な領域を切り出します。


切り出した組織検体の写真を撮影します。



【包埋】

検体をパラフィンで固めてブロックにします。



【薄切】

包埋したブロックを薄く切り、スライドガラスに貼り付けます。



【染色】

自動染色装置や用手法で染色を行います。




術中迅速診断

手術中に病理診断を行います。
凍結させた検体を薄切し、標本を作製します。



細胞診標本作製
【検体処理】

液状化検体細胞診(LBC)を用手法にて標本作製を行っています。



【染色】

自動染色装置や用手法で染色を行います。



【スクリーニング】

細胞検査士の資格を有した臨床検査技師が全症例2名以上でダブルスクリーニングを行っています。


必要に応じて、病理医(細胞診専門医)による診断が行われます。




PAGE TOP



時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.