社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

センター紹介


総合リハビリテーションセンター

はじめに 回復期リハビリテーション病棟 リハビリテーション科外来 急性期リハビリテーション
リハビリテーション室 疾患別リハビリテーションと診療上限期間について
リハビリテーション診療を受けられる皆様へのお願い ボツリヌス治療

疾患別リハビリテーションと診療上限期間について


 ●脳血管疾患等リハビリテーション  ●心大血管疾患リハビリテーション
 ●運動器リハビリテーション  ●呼吸器リハビリテーション
 

脳血管疾患等リハビリテーション

対象疾患
算定期間
急性発症した
脳血管疾患
または
その術後
脳梗塞 脳出血 くも膜下
出血
脳外傷・
脳炎・脳症
急性疾患、手術、及び慢性疾患の急性増悪等の患者はそれぞれ発症、手術又は急性増悪から 180日以内に限り、その他のものについては最初に診察された時点から180日以内に限り所定 点数を算定する
急性発症した
中枢神経疾患
または
その術後
脳・脊髄
腫瘍
脳膿瘍 脊髄損傷 てんかん
重責発作
神経疾患 多発性神経炎
(ギランバレー症候群等)
末梢神経
障害
多発性
硬化症
慢性神経筋疾患 パーキン
ソン病
脊髄小脳
変性症
多発性
筋炎
運動ニューロン
疾患
高次脳機能障害 失語症 失認症 失行症 高次脳機能
障害
「難聴」・「人工内耳埋め込み術」
等に伴う言語
機能障害
聴覚機能
障害
音声障害 言語機能
障害
構音障害
 
 
運動器リハビリテーション
対象疾患
算定期間
急性発症した
運動器疾患
または
その術後
体幹・上・下肢の
外傷・骨折・切断・離断
脊髄損傷による
四肢麻痺
( 1肢以上)
運動器
悪性腫瘍
急性疾患、手術、及び慢性疾患の急性増悪等の患者はそれぞれ発症、手術又は急性増悪から 150日以内に限り、その他のものについては最初に診察された時点から150日以内に限り所定 点数を算定する
慢性の
運動器疾患
関節の
変性疾患
関節の
炎症性疾患
熱傷瘢痕による
関節行縮
運動器
不安定症
廃用症候群
リハビ リテーション
急性疾患等(治療の有無を問わない)に伴う
安静による廃用症候群であって、
一定程度以上の基本動作能力、応用運動能力、
言語聴覚能力及び日常生活能力の
低下を来しているもの
廃用症候群の診断又は急性増悪から 120日以内

 
心大血管疾患リハビリテーション
対象疾患
算定期間
急性発症した
心大血管疾患
または
その術後
急性
心筋梗塞
狭心症 開心術後 大動脈解離 治療(リハ)
開始から
150日
慢性の
心大血管疾患
慢性心不全 末梢動脈閉塞性疾患
(間欠性破行を呈する状態)
 
 
呼吸器リハビリテーション
対象疾患
算定期間
急性発症した
呼吸器疾患
肺炎 無気肺   治療(リハ)
開始から
90日
呼吸器疾患
または
その術後
肺腫瘍 外傷
(胸部・頬部)
肺梗塞 手術後
(各種癌等)
慢性の
呼吸器疾患
慢性閉塞性肺疾患・気管支喘息・気管支拡張症・間質性肺炎・
塵肺・びまん性汎気管支炎・神経筋疾患
  


はじめに 回復期リハビリテーション病棟 リハビリテーション科外来  急性期リハビリテーション リハビリテーション室
疾患別リハビリテーションと診療上限期間について
リハビリテーション診療を受けられる皆様へのお願い ボツリヌス治療



受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ