社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

センター紹介


総合リハビリテーションセンター

はじめに 回復期リハビリテーション病棟 リハビリテーション科外来
  急性期リハビリテーション リハビリテーション室 疾患別リハビリテーションと診療上限期間について
リハビリテーション診療を受けられる皆様へのお願い ボツリヌス治療

はじめに



総合リハビリ
テーションセンター
副センター長
木村 憲仁
 当院のリハビリテーション部門は平成4年に道内初の総合リハビリ施設として認可され、平成14年6月に回復期リハビリ病棟を開設、平成18年春に「時計台記念病院総合リハビリテーションセンター」として再出発しました。回復期リハビリ病棟において脳卒中を中心に頭部外傷、廃用症候群や脊椎下肢損傷の方々のリハビリテーション診療を担当しています。また他のセンター病棟においては急性期リハビリ診療を提供し、より一層の充実を図っています。
 医療保険による専門的リハビリ診療には、4種の疾患別リハビリ施設基準<脳血管疾患等、運動器、呼吸器、心大血管疾患>の内、いずれかが必要です。 時計台記念病院は全ての施設基準(I) を同時に満たし、文字通り総合リハビリセンターとして各種の疾病や外傷に幅広く対応が可能です。
 これらを基に、様々なニーズに応えつつ個々のスタッフの質を高め、今後とも地域の皆様に安心と信頼の得られるリハビリテーション医療を提供していきたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。


センタースタッフのご紹介


■リハビリテーション科  常勤医師
木村 憲仁 (副センター長)
浦上 祐司(医長)
■リハビリテーション科 非常勤医師
工藤 徳治(木曜 担当/運動器) 姥山勇二(水曜 担当/運動器)
中川 賀嗣(土曜 担当/心理・高次脳機能)
(平成29年3月現在)



はじめに 回復期リハビリテーション病棟 リハビリテーション科外来  急性期リハビリテーション リハビリテーション室
疾患別リハビリテーションと診療上限期間について リハビリテーション診療を受けられる皆様へのお願い ボツリヌス治療



受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ