社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

センター紹介


緩和ケアセンター

がん緩和医療外来 病棟アートギャラリー

緩和ケアとは



 がんは、日本人の死因で最も多い病気です。現在、3人に1人ががんで亡くなっています。このように身近な病気になった、がん。あなたの大切な方も、がんで悩んでいるかもしれません。

がん患者さんは、がん自体の症状のほかに、痛み、倦怠感などのさまざまな身体的な症状や、落ち込み、悲しみなどの精神的な苦痛を経験します。「緩和ケア」は、がんと診断されたときから行う、身体的・精神的な苦痛をやわらげるためのケアです。

当院の緩和ケア病棟の理念

「自宅」で過ごしているような自由で穏やかな空間の実現
  • 患者さん・ご家族が大切にしていることを尊重し治療・ケアを行います。
  • 患者さん・ご家族の抱える、からだやこころのつらさがやわらぐようお手伝いします。
  • 希望する療養場所(自宅・病院・施設)で過ごせるよう、多職種や地域と連携しお手伝いします。

入院までの流れ

 当院で入院による緩和ケアを受ける場合には、「がん緩和医療外来」を受診して頂きます。

がん緩和医療外来


月曜日  午前 10:30〜 鈴木医師
木曜日  午前 10:30〜 高橋医師

 現在、当院でのがん緩和医療外来は新患のみの受付となっております。外来通院を希望される場合は、
関連施設の「よつば家庭医療クリニック」へ紹介させていただいております。

費用について

 患者さんご本人が来院する場合には健康保険の対象となりますが、ご家族のみが受診される場合には
自費となりますのでご了承ください。

がん緩和医療外来 病棟アートギャラリー



受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ