時計台記念病院
時計台記念病院

tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

部門紹介
 

回復期リハビリテーション病棟


入院から退院まで

入院当日  入院時カンファレンス
ADLおよびコミュニケーション能力等について簡単に評価し安全対策を計画します。また、ご本人・ご家族様のご希望や不安もお伺いします。最初のカンファレンスを行い治療を開始します。
   
入院から数日間  評 価
治療と並行し、身体機能、コミュニケーション及び高次脳機能を詳細に評価します。腰膝などの運動器や心肺機能などの全身状態も評価します。
 
入院から1週間目  評価会議
各専門スタッフにより評価結果を検討し、治療プログラムと退院計画を立案いたします。
 
患者様・ご家族様カンファレンス
リハビリテーション科医師より評価会議の結果をご本人・ご家族にご説明いたします。必要、ご希望に応じてご本人・ご家族様と一緒に治療プログラムと退院計画を修正し、完成させます。
 
評価会議から2週間 経過カンファレンス
評価会議より2週間後に治療の成果を検討し、
必要により目標と治療プログラムを修正いたします。
 
評価会議から4週間ごとに 再評価会議
約1ヶ月毎に評価会議を行います。退院に向けて再度治療プログラムと退院計画を検討し、ご本人・ご家族にご説明いたします。
 
退 院
  退院計画にのっとります

PAGE TOP



時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.