時計台記念病院


tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

部門紹介
 

論文紹介



論文紹介(循環器内科 岩田 周耕 医師)

 2024年5月にドイツ(ライプツィヒ)で開催されましたLINC2024 Original Researchで、
当院循環器内科 岩田 周耕 医師がPoster Award winner(最優秀演題)に選ばれました。

https://www.leipzig-interventional-course.com/visitors/scientific-poster-award/


受賞報告(循環器内科 岩田 周耕 医師)

 2024年4月に開催されましたKCJL20204 EVT Challenging Case1において、
当院循環器内科 岩田 周耕 医師が最優秀演題を受賞しました。

受賞報告(循環器内科 岩田 周耕 医師)

 2023年10月に開催されましたカテーテルインターベンションの学会、CCT2023において、
当院循環器内科 岩田 周耕 医師がBest case presentation awardを受賞しました。

受賞報告(循環器内科 丹 通直 医師)

 2021年9月にハイブリッド開催されました国際学会ENCORE SEOUL2021において、当院循環器内科副部長 丹 通直医師が末梢血管内治療部門でBest resentation awardを受賞しました。


論文紹介(循環器内科 岩田 周耕・丹 通直・浦澤 一史 医師)

 当院循環器内科岩田 周耕医師と部長 丹 通直医師、顧問 浦澤 一史医師との共著論文が「Cardiovascular Intervention and Therapeutics」誌に掲載されました。



論文紹介(循環器内科 丹 通直・岩田 周耕 医師)

 当院循環器内科部長 丹 通直医師と岩田 周耕医師の多施設共同研究が日本循環器学会「Circulation Journal」誌に掲載されました。



論文紹介(循環器内科 丹 通直 医師)


当院循環器内科副部長 丹 通直医師と 副院長 浦澤 一史医師の共著論文 「Three-year clinical outcomes following implantation of LifeStent self-expanding nitinol stents in patients with femoropopliteal artery lesions.」 が英文学術誌「Angiology」誌に掲載されました。


 閉塞性動脈硬化症への新しい血管内治療技術に関する循環器内科 副部長 丹 通直医師と 副院長 浦澤 一史医師の共著論文
「Parallel wiring using a single intravascular ultrasound catheter with double rapid exchange lumens (PASSABLE) technique for chronic total occlusions in peripheral artery disease.」
が血管内治療専門家国際協会(ISEVS)雑誌「Journal of Endovascular Therapy」誌に掲載されました。


 当院循環器内科 副部長 丹 通直医師と 副院長 浦澤 一史医師の共著論文が 日本心血管インターベンション治療学会「Cardiovascular Intervention and Therapeutics」誌に掲載されました。


 当院循環器内科 副部長 丹 通直医師と副院長 浦澤 一史医師の共著論文が米国血管外科学会雑誌「Journal of Vascular Surgery」誌に掲載されました。


PAGE TOP



時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.