社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

札幌の外科でがん・静脈瘤・腹部の痛みなどについて相談するなら【外科・腫瘍治療センター】へ〜隠れ下肢静脈瘤に注意〜

札幌の外科【外科・腫瘍治療センター】ではがん・静脈瘤・腹部の痛みなどに対応

札幌の外科【外科・腫瘍治療センター】ではがん・静脈瘤・腹部の痛みなどに対応

札幌外科【外科・腫瘍治療センター】では、がん静脈瘤・腹部の痛みなどに対応しております。

2016年度より札幌市の乳がん健診にも対応しており、特に水曜・木曜の午後は組織診までの対応が同日中に可能な体制となっておりますので、乳がん健診をお考えの方もご連絡ください。専門性を明確にした各診療科の連携により、良質で安全な医療の提供に努めます。

札幌で外科に対応する病院をお探しなら【外科・腫瘍治療センター】へ

札幌で外科に対応する病院をお探しの方は、【外科・腫瘍治療センター】をご利用ください。【外科・腫瘍治療センター】では、消化器疾患(食道・胃・小腸・大腸の消化管および肝・胆・膵のあらゆる外科疾患)、乳腺、甲状腺の腫瘍および鼠径ヘルニア、下肢静脈瘤などの良性疾患の手術治療に加え、消化器・乳腺悪性腫瘍に対する抗がん剤治療を行っております。経験豊富な外科医が在籍しておりますので、札幌で外科の受診が必要な方はお問合せください。

隠れ下肢静脈瘤に注意

隠れ下肢静脈瘤に注意

下肢静脈瘤は、足の血管がふくれて瘤のようになる病気です。良性の病気のため急に悪化することはありませんが、湿疹ができたり、足のだるさが続くことがあるため治療が必要です。

下肢静脈瘤は足の静脈が凸凹に浮き出る特徴的な症状が現れるため判断しやすいですが、中には下肢静脈の機能が低下しているにもかかわらず、表層からは何の病変もないように見える「隠れ下肢静脈瘤」の方もいらっしゃいます。特に筋肉量が少ない女性が「隠れ下肢静脈瘤」になりやすい傾向にありますので、見た目に変化はないが足がむくむ・痒くなる・だるいという方は、一度ご相談ください。

【外科・腫瘍治療センター】は、下肢動脈に対する血管内焼灼術の実施基準による実施認定医が治療を行う認定施設です。下肢静脈瘤の治療として、アメリカで多く実施されている「高周波アブレーションカテーテル治療」を行っております。傷跡はカテーテルを挿入するための小さな開口部のみで、手術や検査に伴う痛み・発熱・出血などが少ないのが特徴です。

札幌で外科のある病院をお探しなら【外科・腫瘍治療センター】

病院名 社会医療法人 社団 カレスサッポロ 時計台記念病院
住所 〒060-0031 北海道札幌市中央区北1条東1丁目
電話番号 011-251-1221
URL http://www.tokeidaihosp.or.jp/


受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ