社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

部門紹介

 

■ 医療安全管理室 のご紹介


1.時計台記念病院医療安全基本理念(医療安全管理指針から抜粋)

 医療におけるリスクマネジメントでは「人はエラーを起こす」ことを前提として、そのエラーが事故に繋がらないようマネジメントすることが求められる。 時計台記念病院においては、医療従事者の個人レベルでの事故防止対策と施設全体の組織的な事故防止対策を推し進めることによって、事故の発生を未然に防ぎ、患者が安心して安全な医療を受けられる環境を整えることを目標としている。

2.時計台記念病院医療安全管理体制

 施設における医療安全対策と患者の安全確保を推進するために、医療安全管理対策委員会、MRM委員会。各部門安全管理対策部会、医療安全管理室を設置し、報告された事故内容については再発防止対策を検討、実施・評価を行い、必要に応じて見直しを図っている。

3.医療安全管理室

1)医療安全管理室の業務指針
患者さまが安全な医療を受けられる環境を整え、医療事故を防止し、適正な医療を提供します
2)医療安全管理室の業務内容
@ 医療安全対策の実施および推進に関すること
 委員会運営事務および医療機関内の安全管理体制の構築および推進のため、職種横断的な組織としての安全管理委員会や安全管理部門等の運営に参画しています。
 また、必要に応じて、ワーキンググループやプロジェクトチーム等、事故の内容や緊急性に応じて適宜対策を立案できる組織体制を構築しています。
A 医療安全推進担当者の統括及び指導に関すること
  安全管理に関する基本的考え方や、安全管理委員会その他医療機関内の組織に関する基本的事項等について明示、安全管理のための指針を策定しています。
 安全管理に関する委員会等の組織の活動についての、定期的な評価と円滑な運営に向けての調整を行い、目的に応じた活動が行えるように支援します。

B 医療事故を防止するための情報収集、分析、対策立案、フィードバック、
  評価 報告されたインシデントアクシデントレポート(事故報告書)の受理・管理します。

 医療事故の発生予防および再発防止のための情報を収集し、医療機関内における医療安全に必要な情報を院内の各部署、各職員に提供しています。インシデントアクシデントレポート分析、予防策を検討します。

C 医療安全管理に係る病院各部門との連絡調整に関すること
 複数の職場に関わる問題の場合は、調整(部門間の連携)して改善できるように働きかけをしています。

D 各部署における安全管理に関わる指導・助言・相談に関すること
 各現場で問題解決に向けて改善できるよう支援します。

E 医療安全に関わる患者さんからの相談に関すること
 患者さんへの窓口を設け、医療事故等に対するご質問にも対応しております。

F 医療安全に関する現場の実態調査と予防活動への取り組みに関すること
 現場の情報収集及び実態調査します。例えば、定期的な現場の巡回・点検、マニュアルの遵守状況の点検およびマニュアルの点検と見直しの提言を実施します。

G 医療安全に関する職員教育に関すること
 医療安全管理者は、職種横断的な医療安全活動の推進や、部門を超えた連携に考慮し、職員教育・研修の企画、実施、実施後の評価と改善を行っています。

H 医療事故への対応
 医療安全管理者は、事前に事故の発生に備えた対応を検討します。また、医療事故が発生した場合は、関係者の事故への対応について支援するとともに、事故によって生じる他の患者への影響拡大を防止するための対応等を行います。さらに、再発防止のための事例の調査や報告書の取りまとめ等に協力し、あわせて院内各部署への周知を図ります。

I 安全文化の醸成
 医療機関における安全文化の醸成のための次の業務を行う。
  • 医療安全管理者は、職員から安全管理委員会にヒヤリ・ハット事例や事故情報が遅滞なく報告され、安全管理委員会において原因の分析が行われ、必要な対策が検討・実施され現場に生かされるよう、全職員に働きかけています。
  • 医療機関内から提供された医療安全の情報が、適切に生かされた事例の紹介等を行い、医療安全に関連する情報収集、情報の提供、研修の開催等それぞれの場面に、職員とともに患者・家族が参加することで、医療安全の確保についての職員及び患者・家族の意識が高まるよう働きかけています。
  • 医療安全の確保のためには、関連する情報の収集および提供が必要であり、その情報の活用にあたっては、個人の責任を追求するものとならないように配慮する。 全職員が、医療安全について自らのこととして考え、医療現場から積極的に取り組むよう、職場の医療安全意識を高めるよう努力しています。

部門紹介

受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ