社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

部門紹介

ごあいさつ・理念 部署紹介 先輩看護師の声 新人看護師の声  教育体制  研修風景  学会発表 

■ 看護部のご紹介


教育研修

  質の高い看護を実践できる能力を身につける為、様々な研修を行なっています

H26年度
1月29日 看護補助者研修2回目 
12月19日 看護研究U 
12月10日 リーダーシップ研修U 
11月26日 緩和ケア認定看護師研修 
11月26日 既卒採用者プリセプター
フォローアップ研修
 
11月12日 既卒採用者フォローアップ研修 
10月30日 透析認定看護師による研修 
10月29日 看護技術研修 救急看護 
10月8日 皮膚排泄ケア研修 
10月8日 プリセプター6か月フォローアップ研修 
9月19日 プリセプティ6か月フォローアップ研修 
9月11日 看護補助者研修 
8月27日 看護研究T 
7月19日 看護倫理研修T 
7月17日 看護倫理研修(選択研修)
7月9日 リーダーシップ研修T−@
6月25日 看護研究(選択研修)
6月20日 メンバーシップ研修
6月11日 プリセプター1ヶ月フォローアップ研修
5月28日 プリセプティ1ヶ月フォローアップ研修
4月9日
〜11日・15日
新人オリエンテーション
H25年度 > 平成25年度の研修はこちらをクリック
H24年度 > 平成24年度の研修はこちらをクリック


1月29日
目的:
看護部組織の一員として必要な知識、態度を学ぶ
目標:
1.患者の立場や思いを理解して行動できる
2.講義を聞いて業務の振り返りができる
  • 自分がどのような気持ちでこの仕事を選んだのか、改めて
    考えさせられた

  • どんな時も笑顔で仕事に取り組みたいと思った


12月19日
目的:
1.関心を持った課題を研究としてまとめ、発表できる
2.研究的な視点を持って看護実践できる
目標:
1.取り組んだ事例研究を発表する
2.発表した事例研究を看護に役立てたり、看護研究へと発展させる
手掛かりをつかめる
  • さまざまな人の意見を基に研究的な視点で取り組むことができた

  • 自分なりに納得できる結論が出せた


12月10日
目的:
リーダーとしての役割を認識し、リーダーシップを発揮できる
目標:
1.明らかになった自己の課題解決に対する取り組みを振り返ることができる
2.今後の課題を明確にし、リーダーシップを発揮するための行動がわかる
  • 他部署の方と話す機会となり良い刺激となった

  • 大変でしたが、とても楽しかったし有意義でした

  • 受け身ではなく参加できる研修で楽しかった


11月26日
目的:
1.緩和ケアへの興味・関心や知識の向上を目指す
2.臨死期〜看取りのケア・エンゼルケアについて学びを深める
目標:
1.緩和ケアの概要を理解できる
2.院内での緩和ケアにおけるリソースを知ることができる
3.臨死期〜看取りのケア・エンゼルケアについて知ることができ、
日々のケアに活かせる学びを得ることができる
  • 緩和ケアチームの活動が理解できた

  • 今後、緩和ケアチームへ相談しようと思う


11月26日
目的:
1.プリセプティが組織・チームの一員として役割行動が取れるように支援できる
2.プリセプターの役割・実践を振り返ることで自己の成長へとつなげることができる
目標:
1.プリセプティへの指導について振り返り、今後どのような関わりをしていくと
良いのかを 考えることができる
2.各部署のスタッフへの支援状況を知り、自部署での今後のプリセプター指導に
役立てることができる
3.他部署のプリセプターと交流し、お互いの日頃の労をねぎらうことでリフレッシュ
でき、明日からも頑張ろうと思うことができる
  • 他部署の方と話す機会となり良い刺激となった

  • 自分の振り返りができた

  • 色々なアドバイスももらえて参考になった


11月12日
目的:
1.カルチャーショックを最小限にし、職場環境に適応できる
2.経験を活かした役割を見出し、職場でのやりがいを感じることができる
目標:
1.グループワークを通し、思いを表出することでリフレッシュできる
2.自分が時計台記念病院で必要とされていると感じ、今後の仕事への意欲がもてる
3.これまでの経験を活かし、時計台記念病院での役割を考えることができる
  • リフレッシュすることで少しずつ頑張っていこうという気持ちになった

  • 困ったり悩んだりすることはみんな同じで、自分だけではないと感じて安心した


10月30日
目的:
透析患者の日々のケアに必要な知識と技術の向上を目指す
目標:
1.透析患者の病態を知る
2.透析患者の日常生活管理を知る
3.日々のケアに活かす学びを得ることができる
  • 知らなかったことが多く、日々の看護に役立てる事がもりだくさんでした

  • セルフケア支援が具体的でとても分かりやすかった


10月29日
目的:
患者急変時に対応できるように救命救急技術を身につける
目標:
1.急変時に自分がどのように行動したらよいかがわかる
2、救命救急技術が習得できる
3.優先順位を考えた行動ができるよう指導し、モデルであることを意識できる
  • ロールプレイをすることで、イメージを具体的にすることができた

  • 講義や演習がわかりやすく、緊張感がありながら楽しく研修できた

10月8日
目的:
ストーマケアの基本的知識、技術を習得できる
目標:
1.ストーマケアを行なうための基本的知識について学ぶことができる
2.ストーマ装具交換の技術を習得できる
  • スキンケアについての振り返りができた

  • 医療用テープや被膜剤の使い方や効果を知ることができた

  • 実際に経験することによって不快感などを実感できた


10月8日
目的:
プリセプターの役割を再認識し、今後のプリセプティへの接し方が見い出せる
目標:
1.プリセプティの成長と自己の成長が確認できる
2.現在の思いを表出し、プリセプティと自己の課題に気付き、プリセプティへの
関わりのヒントを得ることができる
3.優先順位を考えた行動ができるよう指導し、モデルであることを意識できる
  • プリセプティの成長や課題を認識するだけでなく、自己の振り返りの機会となった

  • 自分の役割を再認識し、視野が広がった


9月19日
目的:
半年間を振り返り、目標とする看護師像を目指して具体的な目標がもてる
目標:
1.心に残った看護場面から自己の看護を振り返ることができる
2.目標とする看護師像ができる
3.目標とする看護師に向けて自己の目標が整理できる
  • 同期の元気な顔を見ることが出来て嬉しかった

  • みんなの頑張りや成長をみて励みになった

  • 自己を振り返りリフレッシュできた


9月11日
目的:
看護部組織の一員として必要な知識、技術を習得する
目標:
1.患者の立場や思いを理解して行動できる
2.グループワークを通して業務の振り返りができる
3.専門的知識と技術をもとに介護援助のあり方を考えることができる
  • 患者体験で学んだことを患者と接するときに活かしたい

  • 相手の立場に立つということの大切さがわかった研修でした

8月27日
目的:
日常看護の中で、実践事例を振り返り事例研究に取り組むことができる
目標:
1.関心を持った事例に対し、研究的な視点で考える事ができる
2.事例研究の進め方を学ぶ
  • 意見をもらい、明確にしたいことの方向性が確認できた

  • 研究は苦手と思っていたが導いてもらえて良かった

7月19日
目的:
看護者の倫理綱領をもとに自らの看護実践を振り返り、倫理問題について考える
目標:
看護者の倫理綱領に基づいて自己の看護を振り返る
  • 自分の看護を振り返ることができた

  • 患者さんにとって何が一番必要かを話し合うことが大事であると感じた

  • 看護倫理は日常の看護実践と共にあると理解できた


7月17日
目的:看護倫理とは何か学ぶ
目標:
1.看護倫理について理解する
2.看護実践場面での倫理問題について考えることができる
  • 考えが整理できた

  • 看護倫理や倫理綱領について再確認できた

  • 事例があげられていてわかりやすかった


7月9日
目的:
1.リーダーシップについて理解する
2.リーダーとしての役割と自己の課題を明確にする
目標:
1.リーダーとしての役割を理解し、日々の行動を振り返ることができる
2.リーダーシップを発揮するために自己の目標・課題が明確になる
  • リーダーシップを堅苦しく考えていたが、そうではないことが分かった

  • いろいろなリーダーがいることが楽しいと感じた

  • 他部署の人と話ができて、いろいろな意見が聞けてよかった


6月25日
目的:
1.看護研究の意義を学ぶ
2.日常の看護の中で、問題意識や研究的視点をもつことができる
目標:
1.研究の必要性と意義を理解する
2.日常的な実践の中で研究的な視点を持つ
  • 事例が具体的でわかりやすかった

  • 研究はしたことがないが、先生の話を聞いていてできそうな
    気分になった


6月20日
目的:
1.メンバーシップについて理解する
2.チームメンバーとしての役割が実践できる
目標:
1.メンバーシップを発揮するために何が必要かわかる
2.チームメンバーとして自己の課題がわかる
  • チームで動くために、自分の役割をはたすことが大切であると
    気づきました

  • 学んだことを部署の活動に活かしていきたい


6月11日
目的:プリセプターの役割・実践を振り返ることで、自己の成長へとつなげることができる

目標:
1.プリセプターの役割を通して自己を振り返り、今後そのような関わりをしていくと
良いか考えることができる
2.各部署の病棟スタッフの支援状況を知り、自部署での今後のプリセプター指導に
役立てることができる
3.他部署のプリセプターと交流し、お互いの日頃の労をねぎらうことでリフレッシュでき、
明日からもプリセプターとして頑張ろうと思うことができる
  • 日頃思っていることなどを伝えることができてよかった

  • リフレッシュできて、これからも頑張ろうと思いました


5月28日
目的:
[新人]リアリティショックを最小限にし、職場環境に適応でき、新人同士思いを共有し
リフレッシュできる。
[既卒]カルチャーショックを最小限にし、職場環境に適応でき、経験を生かした役割を
見出すことができる。
目標:
[新卒]
1.部署を離れ、他の新卒者と交流することでリフレッシュすることができる
2.専門職業人として責任ある行動を具体的に考えられる
[既卒]
1.既卒者同士で自分の気持ちを表出し、仲間作りをしながらリフレッシュできたと思える
2.自分が時計台記念病院で必要とされていると感じ、明日からも頑張ろうと思える
3.これまでの経験を活かし、ここでの自分の役割があることに気づき、どのような
ことなのかを考えることができる
  • みんな同じような悩みを抱えていることがわかり安心した

  • 緊張が続く中でリフレッシュする機会ができました

  • とても楽しく、また有意義な研修でした


4月9日〜11日・15日 
目的:病院組織と機能を理解し、新人職員としての心構えを養う
目標:各講義による
  • 技術研修で実務に入る前のイメージをつける事が出来た

  • 丁寧に教えていただいて安心感につながった

  • 現場に入るとなかなか聞けない委員会の事などを聞けてためになった


ごあいさつ・理念部署紹介先輩看護師の声新人看護師の声教育体制|研修風景|学会発表

受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ