社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

部門紹介

ごあいさつ・理念 部署紹介 先輩看護師の声 新人看護師の声  教育体制  研修風景 学会発表  

■ 看護部のご紹介


教育体制

厚生労働省より提示されている医療機関ホームページガイドラインを遵守しております。
医療法における病院等の広告規制について

教育目標

  1. 看護者として、個別性を考慮した根拠に基づく看護が実践できるよう、それぞれの成長段階に応じた教育を行う。
  2. 看護技術、知識の習得のみならず「人」としての成長を支援する。
  3. 専門職者として責任と自覚を持って、自ら行動できる人材を育成する。


経年別研修 ・ 選択研修
コース  研修名 対象者  ねらい・内容
1年次(T) 新採用者オリエンテーション 新入職員 病院組織と機能を理解し、新入職員としての心構えを養う
  医療安全管理対策 安全管理体制を理解する
感染対策 手洗い、スタンダードプリコーションについての知識、技術を習得する
接遇 病院職員としての接遇マナーを学び、実践に役立てる
救急蘇生 患者急変時の対応ができる
看護記録 看護記録について理解する
看護必要度 看護必要度の知識を習得する
関連部門
情報システム
オーダリングシステム、院内LANシステムについての理解と操作の習得
薬剤 薬剤、輸血に関連した注意事項を理解する
移動介助 新人職員・その他希望者 自立支援に向けた移動介助方法とボディメカニクスについての知識、技術を習得する
CE機器 輸液・シリンジポンプ、人工呼吸器、DC、医療ガスなどの取り扱いの知識、技術を習得する
看護技術演習 新人職員 新人看護職員研修制度に則り、基本的な看護技術についての知識・技術を習得する
2年次(U) メンバーシップ研修 2年次看護師・その他課長が認めた者 チームメンバーの役割を理解する
事例学習研修 2年次看護師・その他課長が認めた者 自分の看護の関わりを事例をもとにして振り返る
3〜4年次(V) 看護研究T・U 3〜4年次看護師・その他課長が認めた者 研究的視点で看護の事例をまとめて発表する
選択研修

看護助手研修 看護助手 看護部組織の一員として必要な知識、技術を習得する
介護福祉士研修 介護福祉士 看護部組織の一員として、また介護専門職としての役割を理解し能力を発揮できる
既卒採用者フォローアップ研修 中途採用者 リフレッシュの機会をもち職場環境に適応し、経験を活かした能力を発揮できる
看護研究研修 全看護師(3〜4年次の経年別研修の  参加者は必須) 看護研究の意義を学ぶ
看護倫理研修 全看護師(看護倫理T参加者必須) 臨床における倫理的問題について理解する
看護技術研修(救急看護) 全看護師(新人は必須) 患者急変時の看護ができる
医療安全 全看護師 未定
看護記録 全看護師 未定



リスクマネージメント研修 全職員 未定
感染対策研修 全職員 未定
接遇研修 全職員 未定
医療倫理 全職員 未定
FIM 全看護師 FIMによるADL評価ができる

ラダー別研修
レベル 研修名 対象者 ねらい・内容
T プリセプティ1ヶ月フォローアップ研修 T 職場適応状況や思い、悩みを共有し、リフレッシュする
プリセプティ6ヶ月フォローアップ研修 T 自己の看護を振り返り、今後の課題を明確にする
プリセプティ12ヶ月フォローアップ研修 T 看護師としての成長を確認し、来年度の目標、課題を明確にする
U プリセプター1ヶ月フォローアップ研修 U以上 プリセプティの職場への適応を促すことができる
プリセプター6ヶ月フォローアップ研修 U以上 プリセプターの役割を振り返り、自己の成長へつなげることができる
プリセプター事前研修 U以上 プリセプターシップ制度を理解し、新人指導の役割を果たすための準備ができる
看護過程研修T U以上 看護過程の一連の流れを理解し、支援を受けながら個別性、予測性のある看護実践ができる     
V リーダーシップ研修T-@、A V以上 リーダーシップを理解し、リーダーとしての役割と自己の課題を明確にする
リーダーシップ研修U V以上 課題への取り組みを共有し、部署でのリーダーシップを発揮できる
看護倫理 V以上 看護者の倫理綱領に基づいて自己の看護を振り返る
W 看護過程研修U W以上 専門的知識に基づく手本となるアセスメントができる

ごあいさつ・理念部署紹介先輩看護師の声新人看護師の声|教育体制|研修風景学会発表

受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ