時計台記念病院
時計台記念病院

tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

部門紹介
 

リハビリテーション室


 当診療科は、全ての疾患別リハビリの施設基準 <脳血管疾患等(T)、運動器(T)、呼吸器(T)、心大血管疾患(T)> を満たした施設です。対象疾患は勿論のこと、合併症や既往症も考慮した幅広い疾患・障害のリハビリを実施しております。

総合リハビリテーション室

 総合リハビリ室は、時計台記念病院本館5階に633.5平方メートルのスペースを確保し、入院中の全診療科及びリハビリ科を中心に病院の外来各科からのリハビリ診療を行っております。



CI療法


Reo Go-J


Walk AideR

*項目をクリックすると動画がご覧になれます。(Windows media player)

VF(ビデオ嚥下造影)
 ※動画視聴につきまして
動画をご覧いただくためには、お使いのパソコンにマイクロソフト社のWindows Media
Playerがインストールされている必要があります。
  Windows Media Playerがインストールされていない方は、
インストールしてからご覧ください。(Windows用)
 
≪総合的治療の実践≫ 
総合リハビリ室には、その名の通りリハビリに必要なあらゆる専門職を配置し、その機能を一ヶ所に集めました。セラピストによる理学療法・作業療法・言語聴覚療法・心理療法は勿論のこと、医師による診察(外来)も総合リハ室内で行われているほか、日常生活動作(ADL)専用の訓練室や物理療法を完備しております。リハビリ診療を受けられる一人ひとりの状態に合わせた総合的な治療を、医師や各専門職間で連携の取れた形で実践できる環境作りを心がけました。
 
利便性の確保  
総合リハビリ室は、重い障害の方々やご家族様が利用し易いように、回復期リハビリ病棟と渡り廊下を挟んだ直ぐ隣に設置しました。これにより、より早期から患者様ご自身の“意志と力”で自らリハビリに通えることを実現するとともに、ご家族様が“見学・参加”し易い環境を目指しております。また、医師やセラピストは“病棟での生活”を、看護師や介護士は“リハ室での治療状況”を観察し易くなり、個々の回復状況に則した治療プランと看護サービスを提案することを可能にしています。

PAGE TOP



時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.