時計台記念病院
時計台記念病院

tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

部門紹介

札幌でリハビリをお考えなら【社会医療法人社団 カレスサッポロ 時計台記念病院】へ。
北海道札幌市中央区の都心(札幌イースト)にある大通駅からほど近い病院で、リハビリをはじめ、様々な診療科目に対応しております。
 

ご挨拶・診療内容



  当院のリハビリテーション部門は平成4年に道内初の総合リハビリ施設として認可され、平成14年6月に回復期リハビリ病棟を開設、平成18年春に「時計台記念病院リハビリ科」として再出発しました。回復期リハビリ病棟において脳卒中を中心に頭部外傷、廃用症候群や脊椎下肢損傷の方々のリハビリテーション診療を担当しています。また他のセンター病棟においては急性期リハビリ診療を提供し、より一層の充実を図っています。
 医療保険による専門的リハビリ診療には、4種の疾患別リハビリ施設基準<脳血管疾患等、運動器、呼吸器、心大血管疾患>の内、いずれかが必要です。 時計台記念病院は全ての施設基準(I) を同時に満たし、文字通り総合リハビリセンターとして各種の疾病や外傷に幅広く対応が可能です。
 これらを基に、様々なニーズに応えつつ個々のスタッフの質を高め、今後とも地域の皆様に安心と信頼の得られるリハビリテーション医療を提供していきたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

入院リハビリテーション

*急性期リハビリテーション
急性期リハビリテーションは適応疾患の発症や手術あるいは急性増悪後に、その初期から行われるリハビリテーションです。

*回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリ病棟は総合リハビリセンターの中核的存在です。
豊富なリハビリ専門職の連携による集約的治療を提供できる、まさに回復していただくための病棟です。

*ボツリヌス治療

当院リハビリテーションセンターでは、 主に脳卒中の後遺症の筋肉のつっぱり (痙縮)に対する治療のひとつとしてボツリヌス治療(ボトックス)を行っております。


外来リハビリテーション

*リハビリテーション科 外来
当診療科では本館5階の総合リハビリ室南側で下記の外来診療(医療保険ご利用)を行っております。外来での診察は全て予約制になっております。

*リハビリテーション室

総合リハビリ室は、時計台記念病院本館5階に633.5平方メートルのスペースを確保し、入院中の全診療科及びリハビリ科を中心に病院の外来各科からのリハビリ診療を行っております。

*疾患別リハビリテーションと診療上限期間について

各疾患(脳血管疾患等リハビリテーション、心大血管疾患リハビリテーション、運動器リハビリテーション、呼吸器リハビリテーション)別リハビリの適応疾患内訳と診療報酬の標準的算定日数です。

*リハビリテーション診療を受けられる皆様へのお願い

リハビリテーションを実施することで“期待される効果”と、実施中に起こりうると予想される“アクシデント”を記述させていただきます。ご一読のうえ、今後のリハビリテーション受療あるいは継続について、ご意思を確認させていただきたいと思います。


担当医師のご紹介

常勤医師 木村 憲仁(副部長)  
非常勤医師 中川 賀嗣
(土曜 担当/心理・高次脳機能)
姥山勇二
(水曜 担当/運動器)

外来 担当医師表


リハビリ科


運動器外来


心理・高次脳機能外来





時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.