時計台記念病院
時計台記念病院

tel:011-251-1221
060-0031 札幌市中央区北一条東1丁目

 

札幌でリハビリをお考えなら脳卒中・神経疾患などに対応する
【時計台記念病院 リハビリ科】へ〜がんのリハビリテーション〜

ホーム » コラム »札幌でリハビリをお考えなら脳卒中・神経疾患などに対応する【時計台記念病院 リハビリ科】へ〜がんのリハビリテーション〜

札幌でリハビリを行う【時計台記念病院 リハビリ科】では脳卒中・神経疾患などに対応

女性医師を中心としたチーム医療で多岐にわたる婦人科疾患を診療します。

札幌リハビリを行う【時計台記念病院 リハビリ科】では、脳卒中神経疾患など幅広い疾患・症状のリハビリを実施しております。

日常生活動作の再獲得・社会復帰などを目標に、筋力・関節運動の改善や体力向上はもちろん、食べること、話すこと、物事を認識することなどにも多くの効果を期待してリハビリを行います。あらゆる専門職を配置し、日常生活動作専用の訓練室や物理療法を完備しております。

医師や各専門職間で連携を図りながら、患者様一人ひとりの体の状態に合わせた総合的な治療を提供できるよう心がけておりますので、札幌でリハビリをお考えの方はお気軽にお問合せください。

札幌でリハビリをお考えなら【時計台記念病院 リハビリ科】へ
〜がんのリハビリテーションも〜

女性医師を中心としたチーム医療で多岐にわたる婦人科疾患を診療します。

札幌でリハビリをお考えの方は、【時計台記念病院 リハビリ科】をご利用ください。脳卒中や神経疾患の他、がんのリハビリについてもご相談ください。がんの場合、日常生活動作だけでない部分のリハビリも必要になってきます。

がんの治療は手術や放射線、化学療法などが主なため、体力の低下や倦怠感、しびれ、麻痺など様々な症状に悩まされる患者様が多くいらっしゃいます。こういった状態では、「今後どうなってしまうのだろう…」と強い不安に襲われる方がいらっしゃるのも当然でしょう。

そこで取り組まれるようになっているのが、がんのリハビリです。リハビリというと、術後・治療後に行うものというイメージがあると思いますが、がんのリハビリは他のリハビリとは異なります。がんと診断された直後からリハビリの内容や計画、必要性などを説明することで心の負担を軽減し、回復への意欲を高めます。術後・治療後に生じることが予想される後遺症や合併症を予防するというのが目的の1つです。

また、身体的・精神的な苦痛を和らげることを目的とした緩和ケアセンターでは、がん患者様とそのご家族に対し、体の痛みや嘔気、倦怠感、呼吸器などの身体的な症状や心のつらさなどを治療・ケアいたします。リハビリスタッフや医療ソーシャルワーカー、管理栄養士、薬剤師、医師、看護師などがチームとなり支援いたします。

リハビリに関するお役立ちコラム

※こちらの情報は更新日時点に基づく内容となっており変更している場合があります。
最新の情報はお問合せください(2018年3月)


リハビリを札幌でお考えなら【時計台記念病院 リハビリ科】

名 称 社会医療法人 社団 
カレスサッポロ 時計台記念病院
所在地 〒060−0031 札幌市中央区北1条東1丁目
電話番号 011-251-1221
URL http://www.tokeidaihosp.or.jp/



PAGE TOP



時計台記念病院 TEL(011)251-1221 
札幌市中央区北一条東1丁目2-3

トップページ当院について外来のご案内入院のご案内交通案内医療関係の方info

Copyright(C)TOKEIDAI Memorial Hospital All rignt reserved.