社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

センター紹介


眼科・網膜硝子体センター

ご挨拶 センターの特色 診療機器の紹介 手術実績 

> ご挨拶 > センターの特色 > 診療機器の紹介 > 手術実績

ご挨拶



眼科・網膜硝子体
センター長
古館 直樹
 当科は、眼科疾患の中でも特に『網膜硝子体疾患』に重点を置いています。
 例えば糖尿病網膜症、網膜剥離、網膜動脈・静脈閉塞症、黄斑疾患など失明に直結するような疾患で、そのためスタッフ全員が一丸となって診療に努めています。
 また平成24年には白内障や硝子体手術の装置である『コンステレーション・ビジョンシステム』を導入し、安全性の向上と手術時間の短縮化が得られました。
 患者様本位の診療をモットーに、これからも誠心誠意努めて参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

LINK -当センターが紹介されました-

HTB「医TV わたしたちの医療」で眼科・網膜硝子体センターが紹介されました。


(2012年5月5日) 



担当医師のご紹介





ご挨拶 センターの特色 診療機器の紹介 手術実績 



受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ