社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

センター紹介


消化器センター

ご挨拶 センターの特徴 胃瘻外来 NST(栄養サポートチーム) 内視鏡センター
各学会施設認定 経鼻内視鏡検査 カプセル内視鏡検査  受賞歴

▼ 消化器内科部門

 開設当初より苦痛の少ない細径経鼻上部消化管内視鏡(胃カメラ)や女性や高齢の方にもやさしい、柔軟で違和感の少ない細径下部消化管内視鏡(大腸カメラ)などを積極的に取り入れており、患者様にやさしい診療を心掛けております。そのため内視鏡センターに所有する内視鏡は胃用、大腸用ともに8割以上が細径内視鏡であり、実際の検査も胃、大腸ともに約98%が細径内視鏡で実施しております。
  胃ろう、便秘、腫瘍、ピロリ菌等専門外来など特徴のある専門外来のほか、カプセル小腸内視鏡検査やダブルバルン小腸内視鏡など最新の内視鏡検査にも対応しております。また当院の有する64列マルチスライスCTや1.5テスラ高性能MRIを使用した肝胆膵疾患の診療も行っております。


▼ 外科・腫瘍治療センター(外科部門)

 時計台記念病院 消化器センターに平成27年4月外科が開設となりました。対応疾患は食道からおしりまでの消化管と肝、胆、膵、脾などの腹腔内の実質臓器、すなわち消化器の外科疾患は全般に対応しております。またこのほかに乳腺、甲状腺疾患、肺疾患、鼠径ヘルニアなどにも対応させていただいております。
 当初常勤医1名体制での出発であり非常勤医師の応援を得ながらの運営となりましたが、開設し11か月の時点で総手術件数116件、うち全身麻酔92件、局所麻酔24件の手術を施行させていただき患者様は皆様順調に経過していただけました。
 今後は体制の整備をより一層すすめ皆様にとって、もっと身近な、便利な存在になれるよう努力してまいります。
 >>>詳細はこちら

▼ 緩和ケアセンター(緩和ケア内科部門)

 当院は札幌市の中心部に位置しており、道内・市内各地からのアクセスが 便利な療養環境です。
がんの患者さんに対して積極的にリハビリテーションを行っています。 ADL(日常生活動作)の改善だけでなく、廃用症候群予防やリラクゼーション などで療養をサポートする体制を整えています。
 >>>詳細はこちら


ご挨拶 センターの特徴 胃瘻外来 NST(栄養サポートチーム)

 内視鏡センター 各学会施設認定 経鼻内視鏡検査 カプセル内視鏡検査 受賞歴



受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ